読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あこぎびとShow

頼んだよアンパンマン

向き合う

発注でお世話になっている得意先の若い営業マンさん。
他の得意先より見積もりが高い為に最近は余り頼んでいなかった。
ある日電話先で彼は

「私心入れ替えました。今まで以上に精進して依頼に答えていきたいので、どんどん見積もり下さい。」

それからその彼の成果がどうだったかはわからないけど。

「負けている。」

そう思った。自分とのその志の差に、


この仕事に未だ本気で向き合えない自分。
「(与えられた)ラインを管理しているっていう自覚はある?」上司に言われた。図星。
まるで姿勢が感じられないのだろう。実際些細なミスが最近目立つ。
最近はずっと平行線の毎日、昨日の自分より成長しているかと言われればまるで実感がない。


もう[1年目]と言っている場合ではなくなってきた。
だから彼の宣言はとても考えさせられた。

変わらなければ始まらない、動かなければわからない、進んでみなければ気付かない

明日から5日間は積極性に動いてみようと思います。